ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

あ - 証券(株式)用語集

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

[証券ブログのランキングは?]

相対売買(あいたいばいばい)
証券会社が自ら顧客の相手方となって売買を行うことをいいます。無競争で数量や価格、決済方法を定めて行う取引です。取引所取引における競争売買と対照的です。

アウト・オブ・ザ・マネー
コール型の場合は、原資産価格が権利行使価格を下回っている状態、プット型の場合は原資産価格が権利行使価格を上回っている状態のことをいいます。一般にギアリング効果が高くなりますが、リスクも高くなります。アウトのオプションを買うというのは、「起こりそうにない事象に対する保険を相対的に安く買う」、という事です。

青天井(あおてんじょう)
天井があれば、空は見えません。青天井とは、天井がなく青空が見えている状態のことで、そこから転じて人気のある銘柄の株価が、過去の高値を超えて際限なく上昇しそうな状態をいいます。

煽る(あおる)
相場を盛り上げるために一時に大量の買い物をいれ、値段を引き上げることをいいます。「買いあおる」ともいいます。「売り浴びせ」などの反対の意味です。

アカウント・プロテクション
証券会社が破綻した場合に、顧客の財産を保護するために松井証券が導入した「預り資産包括補償制度」のことです。これによって、一顧客あたり10億円まで補償されます。現物取引、信用取引を対象とした「金融機関等包括補償保険」と株券の郵送入庫を対象とした「有価証券・貨幣包括運送保険」からなります。

悪材料(あくざいりょう)
相場を安くする原因や事情のことです。同じ意味を表す言葉として、「売材料」、「弱材料」、「安材料」、「悲観材料」などがあります。

あく抜け(あくぬけ)
悪材料が一掃されて下降相場が一段落することをいいます。悪材料が出尽さなくても、株価の下落が一段落したときにも「あく抜けした」といいます。

悪目買い(あくめがい)
相場が値下がりし、売り人気が強いときに買うことをいいます。

アグリゲーションサービス
複数の金融機関(銀行、証券、カードなど)の金融サービス、各種請求情報、ポイントといった個人のID/パスワードを必要とするWeb上の情報を1つの画面上で見ることができる無料サービスです。

上げ足(あげあし)
相場が上がっているときの株価の動きをいいます。「下げ足」の反対の意味です。

上げ賛成(あげさんせい)
大多数の人が上げ相場を望んでいることをいいます。上げ賛成の場合には、需給の好転から相場はしっかりとした足取りで上昇します。

上げ相場(あげそうば)
株価が上昇していく相場のことをいいます。反対に株価が下落していく相場のことを「下げ相場」といいます。

味(あじ)
市場全般の雰囲気または銘柄個々の状態から判断されるムードのことで、相場の調子、市場人気をいい表すのに用いられます。上がりそうに見える相場の状態を「味がいい」、その反対を「味が悪い」といいます。(「場味」ともいいます。)

味付け買い(あじつけがい)
相場が低調なときに、市場人気の盛り上げを狙って、いくつかの銘柄にまとまった買い注文を出すことをいいます。

足取り(あしどり)
株価が上下を繰り返しながら動いた軸跡を指します。時系列でグラフ化し、株の習性などを分析すること「チャート分析」が、投資判断をするうえでは大事な材料となります。

頭打ち(あたまうち)
上昇していた相場の伸びが鈍くなり、良い材料に反応しなくなった状態をいいます。

頭が重い(あたまがおもい)
相場が弱保ち合い、またはぐずつき症状を呈しており、なかなか上がらないことをいいます。

頭と尻尾はくれてやれ(あたまとしっぽはくれてやれ)
最安値で買い、最高値で売るというのが投資の理想です。しかし、あまり欲張ると結局のところ売り場、買い場を逃して失敗することが多いものです。売った後に、あとから買った人の儲けの分も残してやるくらいの余裕をもって投資したほうが効果的であるということを、魚の頭と尻尾にたとえて、投資家の陥りやすい心理を戒めた格言です。

当たり屋につけ(あたりやにつけ)
「当たり屋」とは、相場が思惑通り動き儲けを出している人です。「当たり屋につけ」とは、当たり屋はその銘柄をよく調べているだろうし、運ももっているだろうから、相乗りしてみようという意味です。

当たる(あたる)
相場が予想通りに動き、利益を得ていることをいいます。反対語は「曲がる」。当たっている人を「当たり屋」、曲がっている人を「曲がり屋」といいます。

厚い(あつい)
注文量が多いことを表現した言葉です。売り(買い)が厚い、というように使われます。

アット・ザ・マネー
権利行使価格が原資産価格と同程度のことをいいます。

浴びせる(あびせる)
売り方が株価を下落させるために、大量の売り物を一時に出し、買い方を圧倒しようとすることをいいます。「売り浴びせ」ともいいます。「買いあおり」の反対の意味です。

甘い(あまい)
相場が小幅に下がり気味なことをいいます。下げ幅がごくわずかなときには「小甘い」といいます。

あや
相場を長期的に判断した大きな流れの途中の小さな変動をいいます。

あや戻し(あやもどし)
大勢的に下降基調にある相場のなかでの一時的な小さな上げをいいます。「あや押し」の反対の意味です。

アンダーライティング
証券会社の主要四業務の一つで引き受け業務ともいいます。増資などの新しく発行される株式や債券などを引き受けて販売する業務のことを指します。引き受けた証券を全部販売し切きれなかった場合、残った分は証券会社が引きとらなければなりません。

安定株主(あんていかぶぬし)
会社の業績や株価の動きに関わりなく長期にわたって株を保有し続ける株主をいいます。具体的にはその会社の役員、取引金融機関、取引先、関係会社等がこれにあたります。

安定操作(あんていそうさ)
証券取引法では、相場を固定する目的を持って行う売買を、「安定操作」と呼び禁止しています。ただし、募集または売出などで多量の有価証券が一時に市場に放出されると、需給のバランスが崩れ価格の下落を招く恐れがあります。このような場合に発行会社の役員らが買い支えることを例外的に認めています。

安定配当(あんていはいとう)
株主に支払う利益配当が長期にわたって安定的に支払われることをいいます。安定配当をしている企業は長期にわたり業績が安定し、安心して投資できる企業ともいえますが、一方で日本の企業は業績の良し悪しに関わらず安定配当にこだわるとの指摘もあります。

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る



スポンサーサイト
ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。