ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

ジェイコム男 BNFのトレード手法と使っている証券会社

最近、やたらとネットでジェイコム男、通称BNFさんについての情報を調査してるんですが、
専門サイトとかやたらありますね。

テレビ出演した際の動画やら、キャプチャやら、ひどい人ではyoutubeに自作でつくったいたずら動画なんかも載せてるやつがいた。もちろん、2chでも話題。

最近はCISさんも有名ですね。
この不況下でも資産を10億円増やし、現在では総資産60億円近いとか。

しかもしかもジェイコム男が秋葉原の一等地不動産を購入した、当時時価90億円のビルからは
毎月、単純に計算しただけでも5000万円ほどの賃料収入がきたいできるとか。

んで、タイトルの話にもどりますが、
どうやらジェイコム男のトレードスタイルはデイトレがメインでつかっている証券会社は
楽天証券みたい。たしかにマーケットスピードはディーラーも絶賛の取引システムですからね。
あれは使ってない人は損するかもしれませんね。手数料も定額プランがほどよく整ってるしトップレベルの株業者です。

私はといえば最近、岡三オンライン証券の岡三トレーダーが気になって口座開設しようか迷ってます。
今は、カブドットコム証券と岩井証券、リテラ・クレア証券の定石、最強口座を組み合わせて使ってます。この3社は投資情報の質がいいだけじゃなく、手数料も格安。お薦めです。

最近は、主に、BRICsをメインとする外国株やREITに興味深々です。
慎重に投資すれば新興国の爆裂的な株価上昇の波に乗れそう。
ここいらでいっちょ、CFD取引で上手にブリックス株を運用しようかな。

リートもしかり。不動産業界は潰れる会社や破綻する会社はそこを付き、
信託価格も底打ちしたかんじに見えます。

これはもうあがるでしょ!
半年以上の長期で値上げを見込んでます。

そいじゃ、みなさん。がつんと株で稼いじゃいましょう!
スポンサーサイト
ネット証券会社一覧

カブドットコム証券がプチ株手数料を大幅値下げ

昨年末のリーマンショック以来、日本経済は低迷し日経平均が急速に下落しました。
世界同時株安を目の当たりとし、危険と感じた投資家が市場で株を投売りしたのが原因です。
元をたどればサブプライム(低所得者向けローン)ですが、ここでは割愛します。

ですが、これとは逆に冷え切った市場を仕込みのチャンスと察知した投資家もすくなくありません。
ちょうどこのとき、証券会社への口座申込み数も軒並みUPしました。

よく、メディアに注目されていたネット証券会社といえば、
カブドットコム証券です。

貸し株サービスプチ株をいち早く導入し、
これから株式取引をする人を十分に配慮した商品内容が口座数UPにつながりましたね。

その他にも、著名なアナリストの方達の相場分析も高評価され、
勢いを伸ばしています。

あさ株、ZAIなど多くの証券関連メディアに出演しています。

さて、前置きが多くなりましたが、
カブドットコム証券が得意とする単元未満株の手数料が大幅値下げされました。
通称、プチ株。

従来の手数料は、約定代金の0.945%(最低手数料 105円)ですが、
これが↓
約定代金2万円まで105円
以降約定代金1万円増加まで毎に70円加算。

というなんともリーズナブルな手数料体系になりました。
最大で44%の44%引き下げですよ!
「プチ株®つみたて」も手数料割引で最低52円で取引できます。

詳細は以下、新手数料体系表をご覧下さい。
カブドットコム証券の新手数体系

これにより、ますます株取引に敷居を感じてためらっていた人がこぞって株をはじめそうですね。
プチ株ならNTTやソニーなどの大手企業の株が1株単位でかえちゃいますからね。

今まで、手が出せなかった人もこれなら株に挑戦できるでしょ?
たった1万円くらいからでも株を覚える勉強になるし、
もしかしたら将来、長いスパンで株で資産運用できる技術もみにつきますしね。

しかも、カブドットコム証券ならはじめて株を取引をする方にも
セミナーやオンライン動画で万全のサポート体制
を整えているので安心して株を覚える事ができます。
おすすめです!

カブドットコム証券ホームページ↓
プチ株・貸し株取引ならカブドットコム証券


ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。