ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

ボロ株銘柄で稼ぐコツ

さて、日経平均が1万円を超えました。

昨今の市場は公的資金注入による

各国の経済政策によって偽の株価が形成されている感じがします。

アメリカは市場通貨の2倍、

中国に至っては60兆円近い大金を注入しています。

中国のGDPは10%に近い数値で年々保たれ、

今後も東アジアの筆頭国として成長が見込めるでしょう。

内需も増え、よいスパイラル状況になると思われます。

さて、最近の日本市場は値動きが結構少ないため、

最近の私はCFD取引に乗り換えしようかなぁ、、、

なんてことも考えています。

今日のテーマはボロ株

つまり低位株です。

クズ株と呼ばれることもあります。

ボロ株って?とは思われたかもしれませんので、

簡単に紹介します。

ボロ株及び低位株とは、

その名前どおり、

期待値が下がりオンボロの期待されていない企業の株です。

誰も見向きもしない今後どうなるかもわからない株式の事です。

最近はこのボロ株がとても注目されています。

その理由は

ボロ株投資で株価が2倍、3倍どころか

10倍、20倍にまで膨らんだ投資家がたくさんでてきたからです。

まぁ、それだけではありませんが、

株式取引の常識として

安い時に買って高い時に売る。

これができれば利益を大幅に出すことができるので、

値段が安い株に前もって目をつけておき、

仕込み、

注目され、値段が上がってきた時に手放すという感じです。

あの世界を代表する偉大なる投資家、

ウォーレン・バフェットも

この類の手法で大金を作りました。

代表的な銘柄としてはディズニーランドやコカコーラがあります。

予断ですが、ウォーレンは個人投資家での銀の保有量も

今のところ、世界NO.1です。

これをみてもわかるとおり、

投資とはやはり安い時に仕込む事が重要です。

テレビや雑誌などマスコミに取り上げられてから購入しても遅いですからね。

次に低位株のメリットとデメリットについて説明します。

まず、メリットですが、

①株価が格安
②株価が安いので大量に株式を保有できる
③その企業が注目されれば一気に値が上がる期待がもてる
※さらにこのようになった場合は株式分割などのメリットもでてくる場合があります。

次に、デメリットです。

①ボロ株なので倒産リスクがある。


くらいです。

もともと株価が安いので

大量に保有しないことによってそのリスクは回避できます。

というように、

本気でもうけたいなら低位株を勉強した方がいいと思います。

低位株といえども業績が悪くない企業もありますし、

一気に成長する企業も中にはたくさんあります。

まずはそれを見抜く力をみにつけるという事がポイントかもしれません。

最近では、1円抜きなど2円抜きという技法が

ボロ株投資にでてきていますが、

これはデイトレとあまりかわならく、

結構危険だとおもいます。

将来有望な低位株を見つけてこそ

見抜くちからもやしなわれ、

膨大な利益も入ってくると思います。

よほどの大金持ちじゃない限り、

資金に限りはあるとおもいます。

CFDやFXのようにレバレッジ

つまり借金をしてやるより、

ボロ株は有効だと思いますよ。

さらに

より多く稼ぐコツとして

、手数料を少しでも安くする意識が大事だと思います。

中国株・インド株なら

内藤証券、

手数料で選ぶなら

岩井証券、かぶどっとコム証券などがお薦めです。

当、ブログのトップページに

おすすめの証券会社のポイントを一覧として載せています。

人気順にランキングづけもしていますので

この機会に取引業者の見直しもしてみるといいと思います。



スポンサーサイト
ネット証券会社一覧

楽天証券またも手数料値下げ!最低145円+ポイントキャッシュバック

●楽天証券またも手数料値下げ!最低145円+ポイントキャッシュバック

いや~。楽天証券またも、手数料をさげてきました。
この適用は2009年8月17日分の約定から。

ん~。すごいっす。
今回の発表でSBI証券はどうでるのでしょうか?

今までの経緯をみますと
おそらく、楽天を下回る手数料をまたもかかげそうですね。

以下、楽天証券割引の詳細

【国内株式】
取引手数料1%分をポイントバック

【投資信託】
投信積立:手数料1%分をポイントバック 投信長期保有:投信の保有期間と残高に応じてポイントプレゼント!

さーて、明日は気合いいれて取引するぞー!
ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。