ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

証券取引が行われる場所 - ネット証券(株)取引

前ページでは、証券取引とは株式などの証券を売買する取引であるということについて触れましたが、実際にはどこで証券の売買ができるのでしょうか?

株式市場とは、誰もが株式を自由に売買できるように作られた市場で、一定基準を満たした企業の株を集中的に取引する場である「証券取引所」で取引を行う取引所市場や証券会社店頭で売買が認められた株式の取引を行う「店頭市場」などがあります。
「証券取引所」は日本に6ヶ所あり、株式市場の代表的なものといえるでしょう。

株式(株券)を発行している株式会社にとっては、証券取引所に株式を上場させることでよりたくさんの人たちから出資を受けることができ、必要な資金を集めやすくなります。

このような資金調達の場を「発行市場」といいますが、証券取引所そのものを指すのではなく、株券などの証券を発行して資金調達を行う過程やシステムのことを指して「発行」市場と呼んでいます。

また、出資する人にとっては、購入した株式を証券取引所でいつでも換金(株券を売る)できる方が出資しやすくなります。この場合「証券取引所」は、証券を売り買いする場所、つまり「流通」のための市場であり、取引する場所を集中させることで流動性を確保し、公正な価格で取引が行える場所としての役割を担っています。

このように証券取引所とは、株式を売りたい人と買いたい人が集まって売買を行う場所なのですが、実際にはすべての投資家や企業が取引所に集まって売買を行うことはできません。そこで、個々の投資家の注文を取り次いで取引をスムーズに行えるようにしているのが「証券会社」なのです。
もしあなたが証券取引に参加したいと考えるなら、証券会社などを利用して注文を出すことになります。

株式取引では、相場の上下による売買益の獲得を目的とする他に、株式を取得して株主になり、「配当金の分配」や「株主優待」など、さまざまな特典を得られることがあります。実際、配当金や株主優待などを期待して株式を購入するといったケースも多く見られます。


※配当金の分配
株式会社が株主に対して、会社の業績に応じて一定の割合で支払う利益の分配のことを「配当金」といいます。通常の配当のほか、たとえば会社の創立記念などに行う「記念配当」や業績が好調なときに行われる「特別配当」などもあります。

一方、業績の低迷等で配当を行わない会社もあり、配当を行わないことを「無配」といいます。

※株主優待
株式会社が株主に対して、自社製品や優待券などで行うサービスのことを「株主優待」といいます。
身近なところでは、電鉄会社の乗車券や百貨店の買物優待券などのサービスがあります。すべての企業で行っているわけではありませんが、さまざまな種類のサービスがあり、魅力のある特典といえるでしょう。

※株式分割
株式分割とは発行済みの株式をいくつかの株式に分割することです。
株価が高くなりすぎた場合や株式の流動性を高めるために発行済みの株式を分割して株数を増やす場合などがあります。その企業の株主であった場合は、持ち株数に応じて新たに一定の株数の株式を受け取ることができます。

株式分割により株数が増えるため、株価が一時的には安くなります。例えば、1株1000円の株を2株に株式分割すると、理論的には1株500円になるはずです。しかし、投資家にとっては安くなった分だけその会社の株式を買いやすくなるために人気がでてきて、結果的に株価が値上がりする場合もあります。先ほどの例であれば、実際には500円よりも高い値段で取引される可能性があるということです。

次は、株式相場の動きについてみていきましょう。

次のページへ >> 株式相場の動き
前のページへ >> ネット証券(株)とは?

↓証券ブログ ランキング


ネット証券会社一覧へ >> 証券会社一覧

ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。