ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

お - 証券(株式)用語集

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

追証(おいしょう)
信用取引で、お預りの現金および代用有価証券評価額の合計から、総建玉の評価損および支払諸経費を差し引いた委託保証金評価額が、建玉の総約定金額の一定水準(最低保証金維持率)を下回った場合に差し入れる追加証拠金のことをさします。

維持率が10%以上25%未満の場合・・・追証発生日の翌々営業日11:30まで
維持率が10%未満の場合・・・追証発生日の翌営業日11:30まで

オイル・マネー
中東産油国の政府筋、王族、資産家から日本の株式市場に入ってくる投資資金のことをいいます。昭和55年の外国人買い相場の主役となり、一躍有名になりました。

大型株(おおがたかぶ)
TOPIXの補助指数として算出される「規模別株価指数」で、上場後6か月以上経過した東証市場第一部銘柄の中から、時価総額と流動性が高い、上位100銘柄(TOPIX100の算出対象)を「大型株」といいます。

大株主(おおかぶぬし)
ある会社の株式を大量に保有する株主をいいます。大株主には、金融機関、事業法人などが名を連ね、最も多くの株式を保有する株主を筆頭株主といいます。

オークション方式の売買(おーくしょんほうしきのばいばい)
マーケット銘柄以外のほとんどのJASDAQ上場銘柄は、JASDAQ売買システムを通じた、オークション方式で売買が行われています。約定の優先順位は、「価格」「自店」「時間」の順となり、「成行注文」が禁止されていることと、「自店優先の原則」がある以外は、ほぼ取引所立会内取引と同じです。

大相場(おおそうば)
市場全体または個々の銘柄において、過去の相場に比べてかなり長期に大幅な高騰を続け、取引高が急増するような相場をいいます。

大底(おおぞこ)
上昇、下降を繰り返す相場の循環のなかでの最安値のことをいいます。「陰の極」ともいわれます。

大台(おおだい)
数字の桁を示すもので頭の桁の数字を大台といい、例えば株価が3桁から4桁になったときに「大台替り」「大台乗せ」などといいます。桁数が増えずに、頭の桁の数字が変わることを単に「台替わり」といいます。

大引け(おおびけ)
取引所の後場における最終の売買のことを指していいますが、その際についた値段そのものを指すこともあります。前場の最終取引は前引けといいます。

押し目(おしめ)
上昇傾向にある相場が一時的に下がることをいいます。実際に一時的な下げであったかどうかは後になってみないとわかりませんが、これを狙って買うことを「押し目買い」といいます。

押す(おす)
上昇傾向にある相場が少し下がること、または単に相場が下がることを指します。

押し目待ちに押し目なし(おしめまちにおしめなし)
相場の勢いが強いときに、一時的に相場が下がる押し目を待ってもなかなか買うチャンスを得られないという意味です。買いのタイミングをはかる場合は、そのときの相場のエネルギーを吟味する必要があるということを示唆した格言です。

お茶(おちゃ)
吉原で、お客を一人もとれなかったことを「お茶」といったことから、証券会社では、その日の商いがゼロである場合を指します。

オプション
原資産をある一定の価格で売買する権利のことをいいます。買う権利のことをコール・オプション、売る権利のことをプット・オプションといいます。

オプション取引(おぷしょんとりひき)
あらかじめ決められた日、もしくはその日までにあらかじめ決められた価格で、一定数の商品を買う権利または売る権利を売買する取引のことです。そして、その権利を「オプション」と呼びます。
買う権利のことをコール・オプション、売る権利のことをプット・オプションといいます。コール・オプションの保有者は、株価がどんなに高くなっても行使価格で株式を購入する権利を持っています。しかしオプションは権利であることから、株価が行使価格よりも低くなった場合には行使価格で購入する義務はなく、権利を放棄することができます。そこでオプションの保有者(買い手)】に都合の良い分、オプションの買い手は売り手に権利料を支払います。これを「オプション・プレミアム」といいます。

オプション・プレミアム
オプションの価格のことをいいます。イン・ザ・マネーになっている部分(本源的価値)とそれ以外の部分(時間的価値)から構成されます。同じプレミアムでもワラント・プレミアムと意味合いが異なるので注意が必要です。

親株(おやかぶ)
増資、分割などで新株の割り当てがある場合、新株のことを「子株」といいます。これに対してすでに発行してある旧株のことを親株といいます。親株と子株は、配当などの権利について差がある場合、子株の効力発生日が新旧合併日となるので、一つの銘柄として売買できます。

親引け(おやびけ)
公募を行う際に発行会社の希望により、一部を金融機関などに優先販売することをいいます。第三者割当に類似した形となりますが、関係者に譲渡することになるので発行体にとっては消化が円滑に進むとともに、株主構成の安定化を図れる利点があります。一方、個人投資家の消化を妨げる作用もあります。

織り込む(おりこむ)
市場を動かす材料が相場に影響していることをいいます。材料がすでに影響している場合には「織り込み済み」といいます。

終値(おわりね)
「始値」に対する言葉で、前場または後場の、最後の出来値段をいいます。単に終値というときは通常、後場の午後の終値を指します。また引け商いで価格形成される引け値とは、厳密には異なります。例えば14時50分に900円の値がついたがその後、買い気配のまま値がつかなかった場合、終値は900円ですが、引け値は存在しません。(「ザラバ引け」といいます。)】

女偏(おんなへん)
場外取引のこと。女偏のクロスが場外クロスを指しています。

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。