ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

さ - 証券(株式)用語集

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

[証券ブログのランキングは?]

債券先物取引(さいけんさきものとりひき)
国債を対象とする先物取引で、標準物と呼ばれるクーポンレートが6%で期間5年(中期)0年(長期)20年(超長期)の架空の国債を原資産としています。標準物方式の利点は、クーポンレートと期間が不変であるため価格の連続性が保たれ、発行額に限度のある現物債と異なり流動性の問題がないため価格操作の危険を回避できることにあります。決済は受渡期日前に反対売買による差金決済ができますが、期日までに反対売買が行われなかったときには、受渡適格銘柄による現物の授受が行われます。日本では国債の大量発行、金融市場の国際化、金利の自由化の進展に対応するために1985年に東証で取引が開始されました。債券投資に関わるリスク・ヘッジ手段、売買差益追求の機会、将来価格に関する情報の提供などの役目を果たしています。

サイコロジカル・ライン
短期の指標の一つで、投資家の心理面から相場の強弱を見るものをいいます。一定期間の取引のなかで、株価が上昇した日が何日あるか、そのパーセンテージを表示します。一般的に、75%以上が警戒ゾーンで売り信号、25%以下が底値ゾーンで買い信号とされています。

採算買い(さいさんがい)
株式の予想配当利回りを投資尺度として株式を買うことをいい、採算のとれそうな株式を「採算株」といいます。

最初の追証のときに売れ(さいしょのおいしょうのときにうれ)
追証が発生するということは、当然評価損が出ている状態であり、心理的に追い込まれ、あせりから投資判断に狂いが生じるものです。あれやこれやと考えず機械的に見切り投げをしたほうが、深みにはまらなくて済むという警告の言葉です。

催促相場(さいそくそうば)
予想される増資とか増配などを材料にして相場が上がり、発表を催促するような形になる相場をいいます。また、市場に好材料になるような景気対策の発動を促すような下げ相場を指すこともあります。

裁定取引(さいていとりひき)
同一銘柄の有価証券が異なる市場において異なる値段で取引されていたり、現物と先物の格差が理論値と乖離している場合などに、割安な方を市場で買い、割高な方を市場で売ってサヤをとろうとして行う取引をいいます。「サヤ取売買」、「アービトラージ」ともいわれます。裁定取引により両者の値段の差は縮まっていきます。

債務超過(さいむちょうか)
累積赤字が自己資本(資本金、資本準備金)を上回った状態をいいます。損失分を借入で補てんしなければならないので、負債が資産を上回ることにもなります。上場企業の場合3年連続債務超過だと上場廃止になります。

材料(ざいりょう)
企業業績など株価に影響を与える要因をいいます。株価を下落させるような要因を売り材料、株価を上昇させるような要因を買い材料と呼びます。そうした材料を抱えた銘柄のことを「材料株」といいます。

材料出尽し(ざいりょうでつくし)
相場に影響を与えるニュースが発表されたにもかかわらず、相場が期待通りの動きをしないことを「材料出尽し」といいます。これは、ニュースの発表前にすでに口コミで広がっており、株価に織り込み済みであったという場合です。ニュースが発表されると相場がそれまでの反動で逆方向に動くことも多くあります。

材料待ち(ざいりょうまち)
相場が膠着状態にあるときに目新しい刺激材料を待っていることをいいます。「材料待ちで買いが手控えられる」というように用いられます。

先物取引規制(さきものとりひききせい)
先物取引は取引量が多く、裁定取引などによる現物市場への影響が大きいためいくつかの規制が設けられています。具体的には、証拠金率の引き上げや、値幅制限の縮小、取引手数料の引き上げなどの措置が機動的に実施されます。また、先物の値動きが激しくなった場合には、サーキットブレーカーといって、一定時間取引を全面中止するという措置がとられます。

差金決済(さきんけっさい)
現物の受渡をせずに、反対売買により買付代金と売付代金の差額の授受によって決済することをいいます。現在では実物取引が原則のため、先物取引を除いて認められていませんが、信用取引では事実上、差金決済ができます。

下げ渋る(さげしぶる)
下落相場が底をついて、それ以上下がらなくなることをいいます。

支える(ささえる)
下降相場に買い物をいれて相場のそれ以上の下落を防止することをいいます。

指成(さしなり)
立会時間中は指値注文が有効です。その注文ができなかった場合、引けの板寄せ時に成行になります。引けで約定しない場合「失効」となります。ザラ場引けの場合は約定しません。

指値(さしね)
買い値段、売り値段を指定して行う注文をいいます。買い注文では指値より安い(指値以下)値段、売り注文では指値より高い(指値以上)値段で執行されます。

様変わり(さまがわり)
上げ相場から急に下げ相場に転じる(またはその逆)など、相場の基調が急激に変化することをいいます。

サヤ
】株価の格差のことをいいます。サヤには同一銘柄の旧株と新株の差をいう場合、東京相場と大阪相場の差をいう場合、現物と先物の間の差をいう場合などがあります。この差を利用して売買利益を上げることを「サヤ稼ぎ」または「サヤ取り」といいます。

サヤ寄せ(さやよせ)
株価の格差が小さくなることをいいます。例えば新株と旧株のサヤが縮まることを「新旧サヤ寄せ」といいます。また、複数の銘柄の株価が近くなることも「サヤ寄せ」といいます。

ザラ場(ざらば)
寄付と引けの間の取引(ただし板寄を除く)のことをいいます。売り手と買い手の呼値が一致するごとに取引が成立し、異なった値段が次々とついていきます。

ザラバ方式(ざらばほうしき)
ザラバにおいて採用されている売買契約締結の方法です。価格優先および時間優先の原則に基づき継続的に行われる方式です。したがって、数量的な合致をみずとも継続的に売買契約の締結を行っていきます。これにより、指値注文においてはもとより成行注文においても、発注後に価格(現在値が当該指値と同価格)をつけたとしても時間優先の原則が働くことにより約定されない場合も生じます。

三市場信用取引残高(さんしじょうしんようとりひきざんだか)
東京、大阪、名古屋の三証券取引所における前週末の信用取引残高を合算したもの(売り残、買い残別に表示したものです)】。毎週火曜日に速報値、木曜日に確報値が公表されます。相場の先行きを占うには重要な指標で、例えば、買い残が増加している状態では市場の先高観が強いが、買い残が売り残に比べ極端に多いと、期日までの手じまい売りにより相場の頭を押さえる要因となる、など最低限の読み方を知っておく必要があります。

散発高(さんぱつだか)
相場全体に活気がなく、個別材料株などがぽつりぽつりと買われている状態を指します。

三文バイカイ(さんもんばいかい)
売買各3本の複数気配値のことです。

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。