ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

た - 証券(株式)用語集

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

[証券ブログのランキングは?]

台替り(だいがわり)
相場が上がって台(株価の頭の桁の数字)が変わることをいいます。

だいこう証券ビジネス(だいこうしょうけんびじねす)
「窓口入庫」サービス、「口座開設の窓口受付」サービスにおいて、松井証券と提携しています。

第三者割当増資(だいさんしゃわりあてぞうし)
特定の第三者(縁故者)に新株引受権を付与して新株を引受けさせる増資のことをいいます。通常、取引先、関係金融機関、役員、従業員を対象に行うことが多く、第三者割当を「特に有利なる発行価格」で行う場合には、株主総会の特別決議による承認が必要です。(商法第280条の2)

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)
特定時点における企業の財政状態をあらわした計算書で、バランス・シートともいわれます。向かって右側(貸方)には負債と資本が列挙されています。負債とは将来の支払・返済債務であり、資本とは、株主の投資額と過去の企業利益の留保累積額とをあわせたものです。向かって左側(借方)には資産内容が記載されており、企業に投下されている資金が具体的にどのような形態で運用されているかが示されています。つまり、貸借対照表は、企業に投下されている資金を、運用形態(借方)と調達源泉(貸方)との2側面から表示している計算書類といえます。

貸借取引(たいしゃくとりひき)
信用取引において、証券会社は顧客からの注文に対して買付代金や売付株券を貸し付けて取引を行いますが、証券会社の手持ち分だけでは不足することがあります。そのような場合、証券会社は証券金融会社より不足分の資金や株券を取引所の決済機構を通じて借り入れます。この証券会社と証券金融会社の間の取引を貸借取引といいます。

貸借倍率(たいしゃくばいりつ)
「貸借比率」ともいい、貸借取引における融資残高と貸株残高の比率で表されます。一般的に、倍率が拡大傾向にあるときは市場の活況を、縮小傾向にあるときは人気の低下がうかがえます。しかし、信用取引の反対売買による決済を考えた場合、貸借倍率が大きいほど近い将来の需給関係は悪化し、小さくなれば需給関係は改善されるという視点も必要です。

貸借銘柄(たいしゃくめいがら)
証券会社が信用取引に必要な資金や株券を、証券金融会社(融資や貸株等を主業務とする金融専門会社)】から借りて、投資家に又貸しできる銘柄を指します。これは、証券取引所が流通量や業績等の基準により上場銘柄のなかから選定しています。一方、上場銘柄のなかで、信用取引の対象となっているものの、その銘柄に対して証券会社が証券金融会社から株券を借りることができない銘柄を「非貸借銘柄」あるいは単に「信用銘柄」と呼んでいます。

大衆相場(たいしゅうそうば)
市場の活況につられ、普段は株式投資をしないような一般投資家までが参加し、商いが膨らむような相場をいいます。

大証(だいしょう)
大証の愛称をもつ大阪証券取引所は大阪の北浜にあり「関西銘柄」の商いの中心となっています。また、日経225の清算取引やカントリー・ファンド市場など東証にない機能を有し、独自の市場色を打ち出しています。2000年6月には東証のマザーズに対抗し新興企業向けの株式市場であるナスダック・ジャパンを創設したことから、両市場の新興企業をめぐる競争が注目されています(2002年12月16日にナスダック・ジャパンはヘラクレスに名称を変更しました)。

大納会(だいのうかい)
年末最後の立会のことで、通常12月30日です。

大発会(だいはっかい)
新年最初の立会のことで、通常1月4日です。

タイム・ディケイ
時間の経過によってワラントの価値が減少することをいいます。原資産の価値が一定であっても一般的にはワラントは時間の経過に伴ってその価値が減少していきます。

タイムリー・ディスクロージャー
企業危機説や風説の流布に対して、投資家保護の観点から、企業が直ちに正確な情報を公開することをいいます。東京証券取引所は、1999年9月に「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」を制定、重要な事実を直ちに開示することを義務づけ、違反した場合には上場廃止を含め厳しい措置をとることにしています。

代用有価証券掛け目(だいようゆうかしょうけんかけめ)
信用取引における委託保証金については、現金の代わりに特定の有価証券で代用することが認められていますが、この代用有価証券の時価に対して担保価値を定める比率をいいます。また、代用有価証券の時価に代用有価証券掛け目を乗じて求められる担保価値を「代用価格」といいます。

大量推奨販売(たいりょうすいしょうはんばい)
証券会社が一定の期間に特定の銘柄を大量に販売する行為をいいます。個々の投資家ニーズにあった客観的、正確な投資情報の提供という投資勧誘の基本に反することや、公正な株価形成を損なうものとして禁止されています。

ダウ工業株30種平均(だうこうぎょうかぶさんじゅっしゅへいきん)
アメリカのダウ・ジョーンズ社では恒常除数(ダウ)修正法によりNY市場における様々な平均株価を算出し発表しています。中でも、最も注目を集めるのが、ダウ工業株30種平均です。採用銘柄の少なさから、ニューヨーク市場全体の動向を反映していないという批判もありますが、1928年以来の継続性や採用銘柄の人気の高さから最も重要視されています。ダウ・ジョーンズ社ではこのほかにも、鉄道株20種平均、公共株15種平均、総合65種平均株価も発表しています。

高値覚え(たかねおぼえ)
相場が下げに転じたのに以前の高値が忘れられず、元の水準に戻ることを期待して売ろうとしない状態をいいます。反対は「安値覚え」。

高値警戒(たかねけいかい)
相場が一気に上昇した後に、反動安を警戒し、買いが手控えられたり、利益確定の売りが出たりする状態をいいます。

高値つかみ(たかねつかみ)
上昇した株を高値圏内で買い、売り時を逃して、その後、動きがとれなくなってしまったような状態をいいます。人気化した株に飛び乗ることの危険性を表す言葉です。

高値引け(たかねびけ)
その日の最高値で引けることをいいます。高値引けの場合、翌日の相場に対する期待感が強まります。

高寄り(たかより)
買い人気で前日の終値よりも高い水準で前場寄り付く(値段がつく)ことをいいます。

抱き合せ増資(だきあわせぞうし)
「有償無償抱き合わせ増資」ともいいます。発行価額の一部を法定準備金の資本組み入れで充当し、残った部分のみ払込を求める形式の増資をいいます。例えば50円の発行価額のうち、10円分は準備金の資本組み入れにより無償とし、残る40円のみ有償(払込を求める)】とする場合などです。抱き合せ増資の場合、有償部分を払込まないで無償部分のみの新株を取得することはできません。これに対して、有償部分を払込まずに無償部分の取得ができる形態の増資を「並行増資」といいます。

抱き合わせ販売(だきあわせはんばい)
投資信託と新規公開株を一緒に販売するようなこと。営業員が売れ行きの悪い商品の販売ノルマを消化するために行われます。

ターゲット・バイイング
将来購入しても良いと思っている原資産につき、スポット価格よりも低い水準を行使価格とするプット・オプション(アウト・オブ・ザ・マネー)を売却する戦略。 オプションが行使されなければプレミアム稼ぎになり、行使されても当初よりも割安な価格で、購入できます。 カバード・コールの逆と考えて良いでしょう。

タコ配(たこはい)
配当に必要な利益が出ないにも関わらず、体裁を繕うために資産を売却したり、利益準備金を取り崩したりして無理に配当を維持することをいいます。会社の体力を弱め、破産に至る危険性があります。

打診買い(だしんがい)
相場が膠着状態になり、商いも細ってしまったようなとき、証券会社等が市場の反応を調べるために小口の買いをいれることをいいます。

立会(たちあい)
取引所で会員証券会社の場立ち(売買注文処理担当者)が集まって株式や債券の売買を行うことを立会といいます。現在は東証、大証ともコンピューターにより売買を付け合わせるシステムとなっているため、立会場はなくなっています。しかし、取引所が集まってきた注文を付け合わせて売買を成立させているという意味で、立会という言葉は残っています。例えば、取引所で売買注文が執行される時間を「立会時間」と呼び、取引所で売買が行われる日を「立会日」と呼んでいます。

立会外分売(たちあいがいぶんばい)
立会時間外に顧客からのまとまった売り注文を処理する特別制度です。売り注文を受けた証券会社は取引所の立会終了後、取引所の承認を受け、株数などの分売要領を提示し、他の会員証券会社から注文を集め、翌日の前場寄付までに固定値段で商いを成立させます(分売値段は取引所の終値の90%を下限と決められています)。大量注文により市場が混乱することを避けるときや、企業が株主作りのために売却する際に利用されます。

立会外取引(たちあいがいとりひき)
立会時間前、昼休み、引け後等の立会時間以外に株式、転換社債の売買を行う取引です。東証では、「TOSTNeT」と呼ばれるコンピュータ・ネットワークを利用して、一定以上の大口注文や、売買同数の注文を同時に出して、商いを成立させる大口クロス注文、また複数の銘柄の株式を同時に発注するバスケット取引が行われています。

ダッチ方式
マーケットメイク銘柄に指定されていないJASDAQ上場銘柄について、新規公開初日の取引に採用されている価格決定方式です。「買い注文」と「売り注文」を11:00で一斉に付合わせ、一番売買高が大きくなる価格で初値を決定します。初日は初値のみ(一本値)】で取引が終了します。

建玉(たてぎょく)
信用取引や先物取引などで、買い戻しや転売によって決済されていないものを指します。

建値を忘れよ(たてねをわすれよ)
自信を持って買った株ならば、買い値より少し下がったくらいで、あっさり損切りせずに、腰を据えて長期保有することも必要だという格言です。

卵は一つのかごに盛るな(たまごはひとつのかごにもるな)
分散投資を説いた格言です。同じ資金量なら一銘柄に投資するより複数の銘柄に投資するほうがリスクは小さくなると言われています。

ダマテン(だまてん)
証券営業マンが顧客に無断で顧客の株券等を売買すること。いわゆる無断売買。証券取引法で禁止されています。

玉もたれ(たまもたれ)
信用取引の買い残が増加し、市場を圧迫している状態をいいます。株価が上昇すると手じまい売りが出てくるため、株価の動きが鈍くなりがちです。

だれる
それまでは上向きだった相場に一服感が出てきて、株価が少し安くなることをいいます。

単位型投資信託(たんいがたとうししんたく)
「ユニット型投資信託」ともいい、当初設定された信託財産が一つの単位(ユニット)として、あらかじめ設定された信託期間の間、独立して運用される投資信託です。募集期間のみ購入可能で、追加購入はできません。単位型投資信託はさらに、毎月同種のファンドが設定される「定時定型」と、相場情勢に見合うファンドが設定される「スポット」に分類されます。

単元株
一定数の株式を1単元の株式とする株のことをいいます。単元株制度を採用する会社においては、1単元の株式の数に相当する株式につき1議決権が付与されます。平成13年10月の商法改正で導入が可能となりました。

単元未満株(たんげんみまんかぶ)
増資などで得た売買単位に満たない株式を単元未満株といいます。配当、株式分割を受ける権利はありますが、株主総会における議決権はありません。また、単元未満株は発行会社の株主名簿に登録されるだけで株券は発行されません。売却に際しては証券会社または信託銀行を通じて発行会社に時価で買い取ってもらうことができます。

単純平均株価(たんじゅんへいきんかぶか)
対象銘柄の株価を合計し銘柄数で割ったものです。市場の株価水準を把握するのに利用されます。例えば東証では、1部と2部それぞれの単純平均株価を毎日算出し公表しています。日経平均株価のように、権利落ちに対する修正などを考慮していないためチャートにした場合には連続性に問題があります。

単独上場銘柄(たんどくじょうじょうめいがら)
一つの証券取引所にのみ上場している銘柄をいいますが、一般的には東証以外の大阪や名古屋などの証券取引所にのみ上場している銘柄のことをいいます。

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。