ネット証券口座開設
ネット証券取引をはじめよう!当サイトではネット証券会社の口座開設、資料請求が無料でできます

ネット証券会社一覧

MENU

今月のお薦めネット証券会社

1日の約定代金30万円まで手数料無料!岩井証券

証券CFDオンライン口座開設

株式、株価指数の証拠金取引。レバレッジ運用も可能!

CFDオンライン口座開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット証券会社一覧

に - 証券(株式)用語集

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

[証券ブログのランキングは?]

二階建て(にかいだて)
信用取引において、担保として顧客が証券会社に差し入れている現物株と、買い建てた銘柄が同一であることをいいます。その銘柄が値下がりすれば一気に追証が発生するおそれが高くなります。

逃げる(にげる)
信用取引において相場の思惑が外れた場合に、損失を最小限に食い止めるために建玉を反対売買して手じまうことをいいます。

二項分布モデル
将来においてどの様に原資産が動いて行くかを、binomial tree=樹形図にプロットし、そのオプション価格を求めるモデルのことをいいます。

日銀短観(にちぎんたんかん)
3か月に1度日銀が公表している「企業短期経済調査」の略称。企業が現在の景気をどのように感じているか、あるいはどのような見通しを持っているかを知るうえで参考になります。そのなかでも、4か月先までの景況感に対し、「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業数の割合を引いたDI(業況判断指数)は、今後の景気を予想するうえで非常に重要視されています。

日経株価指数300(にっけいかぶかしすう300)
日本経済新聞社が算出し公表している指数で、300銘柄から構成されています。これは日経平均株価とは異なり、時価総額加重平均方式を採用しています。

日経300投信(にっけいさんびゃくとうしん)
1995年に上場したわが国初の上場投信で、受益権を株式と同じように市場で売買できます。日経株価指数300に連動する運用成果を目指し、市場において裁定取引により指数との乖離が抑えられるという特性を持っています。また、日経300投信は信用取引をすることが可能です。投資信託のパフォーマンスが悪いことから、「投信の空売りができたらなあ・・・」というのは、証券マンの間で自嘲気味にいわれてきました。日経300投信の登場により、まさに投信の空売りが可能になったわけです。

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)
市場を代表する225銘柄を対象とした株価指数で、「日経225」とも呼ばれます。1949年、5月のスタート以来、採用している銘柄の権利落ちや銘柄の入れ替えなどがあっても、連続性を保つよう修正を行うので、長期間にわたる継続性が維持されています。しかし一方で、株価の単純平均であるため品薄株の影響を受けやすい、構成銘柄の入れ替えの発表時に新規採用銘柄の値上がりと除外銘柄の値下がりが起こる、2000年4月の30銘柄もの大幅な入れ替えによって指数の性格が変わってしまった、等の欠点も指摘されていますが、昔から親しまれている日本の最も代表的な株価指数です。

日証金(にっしょうきん)
日本証券金融株式会社のことをいいます。証券取引法に基づく免許を受けた証券金融の専門金融機関で、日本最大の証券金融会社です。証券会社に対して信用取引のための、買い付け代金の融資や売付株券の貸付を行います。証券市場と金融市場の橋渡し役として両市場の発展を担う公共性の高さ、創業以来50年以上にわたり黒字を継続している健全性の高さが特長です。また、健全性の証として「AA-」(R&I、JCR)、「A-」(S&P)、「A3」(ムーディーズ)という高い格付けを得ています。

日証金残高(にっしょうきんざんだか)
日証金の融資と貸株の差引残高のことで、貸借取引の取組状態を示すものです。

日本証券業協会(にほんしょうけんぎょうきょうかい)
証券取引法第68条第2項の規定により、内閣総理大臣の認可を受けたわが国で唯一の団体で、全国のすべての証券会社および登録金融機関を構成員(協会員)として組織されている法人です。協会の目的は、(1)会員である証券会社の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、証券業の健全な発展をはかり、もって投資者の保護に資すること。(2)特別会員である登録金融機関の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、もって投資者の保護に資すること(3)有価証券(証券取引所に上場されていないものに限る。)の流通を円滑ならしめ、売買その他の取引の公正を確保し、かつ、投資者の保護に資するため、証券取引法第67条第2項に規定する店頭売買有価証券市場を開設することです。証券業界の自主規制団体として、公正慣習規則、ガイドラインの策定など、投資者保護に重要な役割を果たしています。

日本証券代行(にほんしょうけんだいこう)
昭和25年にわが国最初の証券業務の総合代行機関として創業された会社です。「窓口入庫」サービス、「口座開設の窓口受付」サービスにおいて、松井証券と提携しています。

日本店頭証券(にほんてんとうしょうけん)
現在の株式会社ジャスダック・サービスのこと。店頭株売買の仲介をしており、取引所のような機能を果たしていました。現在はジャスダック・システムというシステムによって制御されています。

荷もたれ感(にもたれかん)
信用の買い残が多いと将来必ず手じまい売りが出されることになります。このように将来下がることが予期されるような状態を荷もたれ感があると呼びます。

人気(にんき)
売買を行う人々の相場見通しをいいます。個々の銘柄を指す場合と相場全体を指す場合があり、それぞれ株価、平均株価が上がっているときに「人気が出た」といいます。

人気買い(にんきかい)
市場の人気の波に乗って買うこと。このようなときは、株価が上がり、出来高も増えますが、人気だけで買ってしまうとそこが天井であったりするため注意が必要です。

[証券ブログのランキングは?]

頭文字選択画面へ戻る ⇒ 戻る

ネット証券会社一覧

あたり前ですが株で勝つためには情報と取引ツールがとても重要です。利益を出している投資家の多くは平均4~5の証券会社に口座を持ち、無料で情報とサービスを利用しています。勝率98%と言われるIPO(新規株式公開株)当選確率アップの為にも複数の口座を持つことをお薦めします。ズバリお薦めはカブドットコム証券岩井証券リテラ・クレア証券です。続いてマネックス証券内藤証券もお薦めです。取引手数料で選ぶならカブドットコム証券岩井証券、信用取引ならリテラ・クレア証券。IPO、情報力、注文機能力ならマネックス証券、中国株なら内藤証券がおすすめです。迷ったらカブドットコム証券、岩井証券、リテラ・クレア証券の3つをセットで持っておくとあとあと後悔がありません。賢く証券会社を使い分けることで利益が出せる投資法が身につきます。資料請求・口座開設は無料ですので気軽に利用してみて下さい。

IPO、注文機能が充実!証券、先物、日経225もカブドットコム証券で決まり!
3ヶ月間、1日の約定30万円までなら取引手数料が無料!【岩井証券】
信用取引手数料が格安!中国株にも強い【内藤証券】
ネット証券で申込実績1位!IPO充実、多彩な注文方法!【マネックス証券】

人気のネット証券会社

カブドットコム証券
マネックス証券
FX比較サイト
手数料無料、スプレッド0銭でFXデビュー!
岩井証券イワイネット取引手数料格安 リテラクレア証券

サイト内検索

お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ネット証券口座開設 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. 運営.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。